HOME > 製品?技術 > 中国塗料の技術力 > 湿潤コンクリート面の補修(コンテクトWE100工法)

        塗るだけでコンクリート剥落防止。湿潤コンクリート面用柔軟形エポキシ樹脂塗料に特殊繊維を混合することで実現。今後のインフラ整備及び長寿命化として開発しました。「コンテクトWE100工法」は、湿潤面にも直接施工可能なコンクリート剥落防止工法として、国土交通省の【NETIS】に登録されました。インフラの整備および長寿命化に「コンテクトWE100工法」を是非ご選択ください。

        コンテクトWE100

        これまで困難とされていた湿潤コンクリート面への補修を可能とした無溶剤エポキシ樹脂被覆材です。
        主に、護岸コンクリート部や橋脚の湿潤面部等のコンクリート面に対する優れた 密着性を発揮し防食ならび美装に貢献しています。

        特長

        • ローラーなどで容易に塗装が可能です。
        • 塗膜強度と柔軟性が優れています。
        • 一度に厚膜施工が可能です。
        • コンクリート、鋼材、亜鉛メッキ、ステンレス素材へ直接塗装が可能です。
        • 有害金属などを含まないため、海洋汚染がありません。
        コンテクトWE100

        コンテクトWE100

        コンテクトWE100

        コンテクトWE100

        コンテクトWE100工法

        コンテクトWE100に特殊繊維を混合した「連続繊維シート等補強材を使用しない湿潤面に直接施工可能な塗装型コンクリート剥落防止工法(NETIS 登録製品 登録番号:CG-150004-A)」です。

        特長

        • 環境に優しい無溶剤形エポキシ樹脂塗料です。
        • 湿潤面にも施工が可能です。
        • 繊維シート等の補強材が不要なため、工程短縮が可能です。
        • 鋼材、亜鉛メッキ、ステンレス、FRP、アルミ素材への密着性が優秀です。
        • コンクリート面への密着性が高く、ひび割れにも追従し剥落を防止します。
        • 厳しい環境下での防食性が良好です。

        チタン箔防食システム (特許第4424536)

        国内には、高度経済成長期に建設され近いうちに50年が経過する橋梁などの鋼構造物が数多くあります。チタン箔+ふっ素樹脂塗料による防食システムは、老齢化した塗膜が30年程度は塗り替えが不要な強固な防食仕様となります。これにより、鋼構造物の長寿命化による地球資源の節約とライフサイクルコストの低減が期待できます。

        ページトップへ戻る

        ? Copyright 2020 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.

        ? Copyright 2020 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.
        十分钟免费视频大全|国产网红主播精品视频|亚洲Av综合日韩|制服诱惑